大人気マットレス、『モットン』のイメージキャラクターに元プロ野球選手の山本昌広選手が就任されました!

プロ野球界の伝説として、長きにわたって活躍をしてきた山本昌広投手。

現在は、野球解説者、野球評論家として引退後も活躍されています。

そんな山本昌広氏が推奨するモットンのマットレス。

改めて、その魅力に迫りたいと思います。

また、すでにモットンのマットレスについて詳しく知っている方はこちらからキャンペーンページにジャンプする事ができます。

それでは解説していきます!

プロ野球界のレジェンド山本昌広選手も推薦!モットンのマットレスの魅力

いう間でもなく、プロ野球選手にとって、体は資本であり、毎日のメンテナンスは徹底しています。

体のケアをトレーニングのうちと考える選手は非常に多く、むしろそうでないとプロの世界ではやっていけません。

一流と呼ばれる選手ほどその傾向は強く、オリンピックに出場するレベルの選手になると、マットレスや枕も普段使っている物をわざわざ持参しています。

その中でも、とくに、マットレスは体の管理をする上で、最も重要な物といっても過言ではありません。

最近、日本サッカー界初の50代現役選手としてニュースになった三浦知良選手。

50代を迎えてもまだ現役サッカー選手として活躍をしている三浦知良選手は、個人的な旅行にもトレーナーを同伴するくらいの徹底ぶりといいます。

サッカー界だけではなく、プロ野球界でも50歳を超えて伝説になった選手がいます。それが山本昌広投手、通称、山本昌選手です。

山本昌広選手は、日本プロ野球界初の50歳で登板をした伝説的な投手です。

当然、山本昌広選手は現役時代の体調管理も徹底して行われていました。

そんな山本昌選手がモットンのマットレスの腰痛効果について推奨しています。

山本選手は、現役時代から腕や腰に負担がかかる事が多く、トレーナーによるメンテナンス等を毎日されていました。

そんな山本昌広選手だからこそ、モットンのマットレスの本当の価値が分かっていらっしゃるのでしょう。

また、50歳まで、プロ野球界の第一線で戦い続けた山本昌選手に認められたモットンのマットレスは素晴らしいというしかありません。
motton-koushiki

山本昌広選手がモットンのマットレスを推奨する理由

モットンのマットレスは腰痛対策専用のマットレスです。

健康マットレスと言われる、エアウィーヴや西川AIR等も山本昌広選手が推奨しているモットンのマットレスのように、通常のマットレスとは違い睡眠時に体にかかる負担を軽減してくれます。

しかし、モットンのマットレスは腰痛対策専用に作られています。

一見、どうせ体の負担を考えるのならば腰痛だけではなく体全体のケアを考えた方が良い。と思ってしまいます。

しかし、ここに重要なポイントがあります。

もし、腰痛に悩んでいなくて、体全体に負担がかからないように寝たいのであれば、モットンよりもその他のマットレスを選んだ方が良いのは間違いありません。

しかし、腰痛に悩んでいるのであれば、間違いなくモットンのマットレスを選ぶのが得策です。

その理由は、一点集中です。

腰痛に悩んでいる方が、通常のマットレスや一般的な健康マットレスを使っても腰痛を改善できる可能性は低いと言わざる負えないでしょう。

しかし。腰痛専用のマットレスを使うことで、マットレスが持っているすべての力を腰痛にのみ集中させることができます。

山本昌広選手が活躍していた野球界で例えるなら、キャッチャー用ミットと、外野手用ミット、ピッチャー用のグローブが違うような物です。

キャッチャーをしている方が、ピッチャー用のグローブを使って野球をしたら当然パフォーマンスは落ちます。

マットレスにも同様の事が言えるのです。

腰痛を治したければ腰痛専用のマットレスを使う。寝心地を重視するなら柔らかく、肌さわりも良いマットレスを選ぶ。体全体のケアをしたいのであればそういったマットレスを選ぶ。

これが非常に重要なのです。

モットンのマットレスは腰痛の方には間違いなくおすすめできるマットレスです。

当サイトでも、モットンマットレスの魅力については、具体的に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

山本昌広選手も愛用しているモットンのマットレスを使って腰痛改善を実感してみてください!

motton-koushiki