娘からプレゼントされたモットンのマットレス

私は若い時に結婚をして、その後離婚をして女手一つで娘を育ててきました。

特に特技もない高卒の女性でしたから、昼間はファーストフードのお店で働き、夜はカウンターバーでホステスとして働いてきました。

若い時にかなり無理をしたせいもあったのか、血流が悪く肩こりや腰痛がひどく、それに伴ってなのか時々片頭痛もして、毎日健康的とは言えない身体でした。

元々、神経が過敏なせいもあり中々眠れない事が多く、睡眠導入剤を使用しなければ眠れない毎日が続いていました。

娘も私と同じで若くして結婚して、子供ができたので私は40歳前でお婆ちゃんになってしまいました。

今日は母の日で毎年、娘からはカーネーションやデザートセットなどが送られてくるのですが、この日は何やら大荷物が送られて来ました。

「こんな大きな箱に何が入っているんだろう?」
と、頭の上にハテナがたくさん浮かんでいるその時に、かなりのタイミングの良さで娘から電話が入りました。

「かあさん、布団届いた?」

「布団?布団なら家にもたくさんあるけど…。」

「ゴメン、布団でない、マットレス!肩こりや腰に良いみたいだから、送ってみたんだけど。」

私は電話をしながら箱の中を開けてみると、なるほど立派なマットレスが入っていました。

「なんか、高そうでない?大丈夫?こんな高価なもの?」

「気にいらなかったら返品きくから大丈夫?そんなに安いものではないかもしれないけれど、でもそれで肩こりや腰の痛みが消えるならお安いもんじゃないの?」

私は随分思い切って奮発したなと思ったのだけれど、こんな私ももう48歳だから、そんなこんなを気遣ってくれたのだろうと、わが娘ながら余りのありがたさに思わず涙してしまいました。

「かあさん、泣いてるの?」

「ありがとね、ありがとね…。」
「あははは、でもマットレスは合う合わないがあるかもしれないから、もし合わなかったら正直に話してよ。」
そう言って娘の電話は切れました。

私はマットレスを床に置いて、すぐさま横になってみました。

今まで使用していた低反発のマットレスは、かなり身体が沈み込み何となく一度横になると、寝返りする時に少し苦労していましたが、モットンのマットレスなら自然に寝返りがうてそうです。

私もデパートや大型スーパーなどで、いつもマットレスで何か良い物がないか見て回りましたが、でも購入してもし合わなかったら返品できるのだろうか?返品は面倒でないのか?など考えて二の足を踏んでいたのです。

モットンを使い始めて1週間が経過しました

娘には悪いのですが、私は最初モットンのマットレスの事は余り期待していませんでした。

ただ、高価な物みたいですし、もし合わない時には返品もできるという事なので、返すかもしれないなら汚さないように気をつけなければと、そんな事ばかりに注意を払っていました。

かなり前から自分のお店の小さな居酒屋をオープンし、若い時から吸っていたタバコを止めて何とか健康になりたい、健康に過ごしたいと考えていましたが、正直、まだモットンのマットレスでどうこうという実感がありません。

恐らく睡眠導入剤を使用している為、寝てからの細かな事などが余り記憶にないからなのかもしれません。

また、私自身取りたててスポーツなどをしたりしないタイプなので、そんな事もあり血流が悪く冷え性で便秘気味なのかもしれません。

最近、夜のお客さんの入りが昔よりも少なくなり、収入が減少してきたので「昼カラ」を始めてみました。

午前中11~午後4時までで、食事をラーメンセットと和定食と洋定食の3品で、コーヒー付きで千円のカラオケ歌い放題で、今ならどこでもやっているようですが、どうかなと思っていたら夜のお客さんとはまた別の人たちで、主婦の方やお年寄りの方などを始め、夜の売り上げよりも多くなって行きました。

私は5時間ずっと立ちっぱなしなので、最初の5日くらいは足が怠くて、少し腰にもきていた感じがありました。

以前お店では普通のパンプスを履いていましたが、ずっと立っているのだからと、少し楽な感じの履物に替える事にしました。

夕方4時まで働き、夜の部は7時から12時までにする事にしました。

以前は夜6時から深夜の2時まで営業していましたが、8時過ぎに来店されるお客さんが多いですし、深夜2時まではお昼に働いて毎日キツイし、体にも良くないだろうと思いました。

お店がはねてからも以前でしたらお客さんと飲みに行ったりもしましたが、もう年なのか今はそんな気もなくなりました。

お昼の部を始めてから私も少し早めに起床する事にしましたし、体内時計の調節をして少しでも薬に頼らない生活をしなければと、午前中にウォーキングを始めたりもしています。

私のかかりつけのストレスクリニックは、患者さんの言われるままに薬を出してくれるドクターなので、私の方で自重して行かなければ依存を断ち切るのは難しそうです。

本当に薬に頼ると量が増えて行ったり、強い薬に向かってしまったりとか、自分でコントロールして行かなければ大変な事になってしまいます。

今はまだモットンのマットレスの効果を実感できていませんがこれから徐々に実感していければうれしいです。